LINK

加盟店舗でいずれものクレジットカードが使えるわけではない:カードの加盟店はおおむね、二、三以上のクレジットカード会社とライセンスを結んでいますがいかんせんみなのショップでみなのサービスのクレジットカードが使用できるわけじゃありません。ボニック

つまり昔ながらの契約店舗の場合にはJCBのロゴの入ったそのクレカしか決済できないときもあるし最近できた契約店なんかではVISA、マスターカードロゴの入ったクレカだけしか使用できないときもあります。一発合格で英検準1級に合格する方法

ダイナースカードといったクレカ会社の場合には、増して使用不可な状況が多いでしょう。在籍確認なし カードローン

どのロゴの所有カードが切れるかをどんな方法で見分けたらいいんだろう?「ならどのようにしてどのロゴのクレジットカードが切れるかを判断したら良いのか?」という質問ですが正確にチェックするにはそこの店員に見せてみるしかないというのが残念だけどその答えになります。浮気調査 電話で相談

とはいえたいがいのショップや料亭には加盟店の見えるところに使用可能なクレカ会社のロゴが入っている認証ステッカーが掲載されているから「そうなんだ、ここの店舗ではダイナースカードが決済可能なんだ」という感じで迷わないようになっているため心配しないようにしていただけるとよいと思います。人妻交姦ゲーム 28話 ネタバレ

反対に、きっちりと管理が出来ていない店舗で用いる際にはロゴが掲げられている状況でも「ここではご使用のカードはお使いいただけません」等の返答をされてしまう場合もあるわけで途方に暮れてしまうことだけは避けたいところです。

そこで、できる限り全部の加盟店舗でクレジットカードが使えるようにしたいのならば別の種類の会社(国外会社)がプリントされた一般的なVISAカード、ダイナーズというようなクレカを複数申し込んでおくようにするとよいと思います(例えば:VISAカードをすでに持っているならディスカバーカード付きのクレジットカードを持つ等)。

もっぱら日本においてはVISAカード、マスターカード、JCBカードの3つの印が書いてあるカードを常に使っていれば、おおよそ100%近くの契約店でどれかしらのクレカを使うようスタンバイOKということになります。

クレカを契約して日々カードライフを続けていくには、言うまでもないが上記のクレジットカードを財布に忍ばせておいて損はないでしょう。